トップページ >> Happy Life >> poroco kitchen

poroco kitchen
 

牛どん風 ベジ丼


organic Life&Cafe aura/店長 佐藤 亜矢子さん お店からのコメント
organic Life&Cafe aura/店長 佐藤 亜矢子さん

小麦のグルテンである車麩は、揚げ焼きして煮ることによって、お肉のようなコクと食感になります。また、タマネギがたくさん入っているので、血液サラサラ&デトックス効果も! 食べごたえバツグンの体に優しいどんぶりは、疲れているときにもオススメです。

organic Life&Cafe aura
(おーがにっくらいふあんどかふぇあうら)

牛どん風 ベジ丼
QRコード ケータイ版 poroco kitchen
このレシピは、ケータイ版ポロコ
「poroco mobile」からもチェックできます。

*2人分*
玄米ごはん(白米でもOK)茶碗2杯
車麩 2個
タマネギ(中玉) 2個
生しいたけ 4枚
昆布しいたけダシ汁(その他ダシ汁でもOK) 300cc
醤油 大さじ2
塩 小さじ1/8
菜種油(サラダ油、ゴマ油でもOK) 大さじ1/2
菜種油(揚げ焼き用) 適量
紅しょうが(せん切り) 適量
小ネギ(小口切り) 適量


1.材料を切る。タマネギを5mm幅くらいにまわし切りに、生しいたけは5mmくらいの厚さに切る。
2.フライパンに菜種油(適量)を2、3mmくらいの高さまで入れて火にかける。あたたまったら、乾燥した状態の車麩を入れて揚げ焼きし、半分に切る。
3.なべを中火にかけて菜種油(大さじ1/2)を入れる。あたたまったら1.のタマネギを加えて炒め、少ししんなりしてきたら塩をふり入れる。甘い香りがしてくるまで炒めたら、1.の生しいたけを加えてさらに炒める。生しいたけに火が通ったら昆布しいたけだし汁と2.を入れる。沸騰したら弱火にして、15〜20分ほど煮る。材料が煮えてやわらかくなったら醤油を入れ、汁気がなくなるまで煮る。
4.どんぶりに玄米ごはんを盛り、3.をのせる。紅しょうが、小ネギをトッピングしたら完成!
point1

まわし切りとは、タマネギの中心に対して放射状に切る切り方のこと。そうすることで、一切れの中にタマネギの中心から外側まで入るため、味のバランスがよくなり、シャキシャキとした食感も楽しめる。
車麩は揚げ焼きすることにより、煮くずれしにくくなり、味にコクがでる。両面がこんがりとキツネ色になったらフライパンから取り出して。

 
organic Life&Cafe aura(おーがにっくらいふあんどかふぇあうら)
滋味豊かな玄米のおにぎりと
マクロビオティックのデリが主役


■MAP機能「ここへ行く」について
ルート表示「ここへ行く」を利用する際は、屋外にてご利用ください。

建物内でご利用の場合、現在位置の測定に誤差が生じます。
ルート表示「ここへ行く」はGPS機能を利用しています。
気象、電波反射、端末の時間設定により、誤差が生じますのでご了承ください。

住所 札幌市中央区大通西23-2-25 ラメール円山1F
電話番号 011・616・1133
交通 地下鉄東西線円山公園駅5番出口より徒歩約5分
営業時間 ランチ11:00〜14:00/ティータイム15:00〜18:00
定休日 日〜火曜
席数 4席
駐車場 なし
目安 「玄米おにぎり」190円、「おかず」350円
カード 利用不可
なし
子ども OK
HP http://studioaura.petit.cc
 
※このページで紹介しているレシピは、poroco本誌「poroco Kitchen」に掲載されています。

バックナンバーはこちら >>

このページのトップへ▲