トップページ >> Happy Life >> poroco kitchen

poroco kitchen
 

秋ナスの塩から揚げボール


Dining&Sweets sinner/調理担当  柏木奈見子さん お店からのコメント
Dining&Sweets sinner/調理担当  柏木奈見子さん

白髪ネギとベビーリーフはそれぞれ水に浸けておくとパリッとした食感になり、白髪ネギは辛味が抑えられます。野菜の素揚げはオクラやピーマン、ズッキーニなどに替えても美味しいですよ。温泉卵を目玉焼きにして、お弁当に詰めるのもオススメです。

Dining & Sweets sinner
(だいにんぐあんどすいーつ しなー)

秋ナスの塩から揚げボール
QRコード ケータイ版 poroco kitchen
このレシピは、ケータイ版ポロコ
「poroco mobile」からもチェックできます。

*二人分*
鶏モモ肉(一口大にカット) 300g
卵(常温にしておく) …2個
ご飯 2杯

●飾り用野菜・ソース
長ネギ(白髪ねぎにする) 10cm
ナス(縦に1.5cmの幅でカット) 1本
パプリカ(縦に1.5cmの幅でカット) 1/2個
ベビーリーフ 1パック
スイートチリソース 適量
●衣
卵白 大さじ1
片栗粉 適量
●下味調味料
塩(あれば天然塩) 小さじ1/2
黒コショウ 少々
ゴマ油 小さじ1/4
ニンニク(すりおろし) 1/2片


1.鶏モモ肉と下味調味料をビニール袋に入れ、もみこんで10分間漬けておく。
2.温泉卵を作る。鍋に卵がかぶるくらいのお湯を沸騰させ、火から降ろす。お湯の1/10の水と卵を入れ、蓋をして10分おき、冷水を流して冷やす。
3.鶏モモ肉に卵白と片栗粉をまぶし、170℃の油で1分半〜2分揚げ、取り出して4〜5分おく。その間に、ナスは色づくくらいまで、パプリカはサッと素揚げし、熱いうちに軽く塩をふる。鶏モモ肉を180℃の油でふたたび1分弱揚げる。
4.どんぶりに具材とソースを盛りつけて完成!
point1

170℃で揚げた段階では鶏モモ肉はまだ白い色。180℃でもう一度揚げるとほんのりキツネ色になる。2度揚げすることで外はパリッと中はジューシーなから揚げになる。

盛りつけのコツは真ん中に温泉卵が入るくぼみを作ること。ベビーリーフをうつわの端にちらし、から揚げとナス、パプリカを円形にのせて、チリソースをかける。最後に温泉玉子と白髪ネギをのせてできあがり。

 
Dining & Sweets sinner(だいにんぐあんどすいーつ しなー)  店内


大きな地図で見る
Dining & Sweets sinner(だいにんぐあんどすいーつ しなー)
住所 札幌市中央区南4西1
電話番号 011・241・3947
交通 地下鉄東豊線豊水すすきの駅1番出口よりすぐ
営業時間 11:00〜24:00 L.O. 23:00(日祝〜22:00 L.O. 21:00)
定休日 なし
席数 28席(夏期テラス6席) 
駐車場 なし
目安 ランチ680円〜、ディナー1,500円〜
カード 利用不可
なし
子ども OK
HP http://www.sinnercafe.com
 
※このページで紹介しているレシピは、poroco本誌「poroco Kitchen」に掲載されています。

バックナンバーはこちら >>

このページのトップへ▲