トップページ >> Happy Life >> poroco kitchen

poroco kitchen
 

ローストポークとカッテージチーズクリームのタルティーヌ


Restaurant MiYa-Vie/オーナーシェフ 横須賀 雅明さん お店からのコメント
Restaurant MiYa-Vie/オーナーシェフ 横須賀 雅明さん

やわらかいパンを使う場合は、フォークとナイフで食べられるので、スープやデザートなどと一緒にランチとして楽しめます。また、硬いパンを使う場合は小さくカットして、ひと口で食べられる前菜のような形にするのがオススメです。

Restaurant MiYa-Vie
(れすとらんみやヴぃ)

ローストポークとカッテージチーズクリームのタルティーヌ
QRコード ケータイ版 poroco kitchen
このレシピは、ケータイ版ポロコ
「poroco mobile」からもチェックできます。

*4人分*
好みのパン 4カット

豚バラ肉 300g
塩 大さじ1/2
グラニュー糖 小さじ1
コショウ 適量

キャベツ(千切り) 1/4個
レモン汁 1個分

カッテージチーズ 50g
粒マスタード 40g
オリーブオイル 大さじ1

ラディッシュなど好みの野菜 適量
ケッパー 適量


1. 豚バラ肉に塩とグラニュー糖、コショウをまぶし、一晩おく。さっと水洗いし、200度のオーブンで焼く。冷ましてから5mmくらいにカットする。
2. キャベツに塩を少々まぶして軽くまぜ、5分おく。鍋を熱してオリーブオイルを敷き、水を少量ずつ加えながらキャベツを強火で炒め煮にする。しんなりしたらレモン汁を加えてまぜる。
3. クリームの材料を混ぜ、パンにたっぷりと塗る。トースターでパンに軽く焼き色がつくまで焼く。
4. パンの上にキャベツと豚バラ肉をのせ、豚肉が軽くあたたまるまでトースターで焼く。ケッパーやクレソンなどの好みの野菜をちらして完成!
point1
point1

豚バラ肉は、表面に焦げ目がつくまで香ばしく焼き上げるのがポイント。魚焼きグリルを使う場合は、ときどきひっくり返しながら弱火でじっくり焼いて。豚バラ肉に下味をしっかりつけておくと本格的な味わいに。

パンに具材を盛るときは、パンの両端にキャベツで小さな山を作って、その間にスライスした豚バラ肉をおくと具材が安定。飾りの野菜やクリームをお皿にちらすとおしゃれに盛りつけられる。

 
Restaurant MiYa-Vie(れすとらんみやヴぃ)  店内


大きな地図で見る
Restaurant MiYa-Vie(れすとらんみやヴぃ)
住所 札幌市中央区南6条西23丁目4-23 r.blanc1F
電話番号 011-532-6532
交通 地下鉄東西線円山公園駅4番出口より徒歩約10分
営業時間 ランチ12:00〜ランチL.O 14:00/ディナー18:00〜 ディナーL.O 20:30
定休日 火曜、第4水曜、水曜のランチ
席数 28席(全席禁煙)
駐車場 あり(4台・無料)
予約 なるべく
目安 ランチコース3,500円、ディナーコース6,000円
カード 利用可
主なものOK
子ども OK
HP http://www.miya-vie.jp/
 
※このページで紹介しているレシピは、poroco本誌「poroco Kitchen」に掲載されています。

バックナンバーはこちら >>

このページのトップへ▲