トップページ >> Happy Life >> poroco kitchen

poroco kitchen
 

甘エビと春野菜のフワフワオムライス


オーナーシェフ 阿部 式英さん お店からのコメント
オーナーシェフ 阿部 式英さん

フライパンの上でタマゴを手早くかき混ぜる作業は、火の入り方を偏らせないだけでなく、空気を含ませるためでもあります。味わい、食感、色、香りと、タマゴの魅力を存分に楽しませてくれるオムレツ作りにぜひチャレンジしてみてください。また、ソースを作るときにはエビの殻と頭も入れて!エビの旨味が移って、いっそう美味しくなりますよ。

ドリアとオムライス palatino
(どりあとおむらいす ぱらてぃーの)

甘エビと春野菜のフワフワオムライス
QRコード ケータイ版 poroco kitchen
このレシピは、ケータイ版ポロコ
「poroco mobile」からもチェックできます。

(1人分)
*オムレツ*
タマゴ…3個
牛乳…20cc
生クリーム…10cc
バター…5g
サラダ油…少々

*ピラフ*
甘エビ(ムキ)…4尾
菜の花(塩ゆで)…2本
玉ネギ…20g
ごはん…200g
バター…10g

*ソース*
ケチャップ…40cc
ニンニク…少々
サラダ油…少々
水…40cc
バター…10g
エビの殻と頭…4尾分


1.菜の花を2cm、玉ネギは1cm角にカットし、甘エビの殻をむく。

2.ピラフを作る。火にかけたフライパンにバターとごはんを入れ、塩コショウで味を整えてから1.を混ぜ合わせる。

3.ソースを作る。手鍋にサラダ油、甘エビの殻、ニンニクのみじん切りを入れて香りが立つまで炒める。ケチャップと水を加え、半分になるまで煮詰めて殻を漉し、塩コショウとバターで味を整える。

4.オムレツを作る。タマゴ、牛乳、生クリーム、塩コショウをホイッパーで混ぜ合わせる。火にかけたフライパンにサラダ油とバターを入れ、タマゴを加えて手早く混ぜ、オムレツの形にまとめる。

5.お皿にピラフを盛り、オムレツをのせる。オムレツの中央に切れ目を入れて左右に開き、ソースをかけたら完成!


*Point
オムレツを焼くときのコツは、タマゴを手早く混ぜ、液状から半熟状に変わったら、フライパンの柄と反対側の面に寄せながらまとめること。できれば一回転させて
point1
point1

ソースをよりお店の味にするためには、最後にブランデーをプラス。手鍋にブランデーを少し入れてから火をつけ、アルコールを飛ばせば、さらにいい香りが

 


大きな地図で見る
ドリアとオムライス palatino(どりあとおむらいす ぱらてぃーの)
住所 札幌市中央区南26西14-1-8
電話番号 011・206・6768
交通 じょうてつバス「南27条西11丁目」停より徒歩約5分
営業時間 ランチ11:00〜15:00 L.O 14:30/ディナー17:00〜20:00 L.O 19:30
定休日 月曜、第4火曜
席数 29席(全席禁煙)
駐車場 あり(無料・5台)
予約
目安 ランチ1,000円〜、ディナー1,600円
カード 利用不可
なし
子ども OK
 
※このページで紹介しているレシピは、poroco本誌「poroco Kitchen」に掲載されています。

バックナンバーはこちら >>

このページのトップへ▲