トップページ >> Happy Life >> poroco kitchen

poroco kitchen
 

白身魚のアクアパッツァ


円山バル・クロ/奥村雄史さん お店からのコメント
円山バル・クロ/奥村雄史さん

アクアパッツァはお店でも人気のメニューです。イタリアで食べて美味しかったレシピをアレンジしました。今回は真ゾイを使いましたが、タラやカレイの切り身でもOKですよ。その場合は貝を最初に入れて火にかけ、ケッパーやオリーブなどの具材を増やすと、味わいに深みが出てオススメです。スープにショートパスタを入れて食べても美味しいですよ!

円山バル・クロ
(まるやまばるくろ)

白身魚のアクアパッツァ
QRコード ケータイ版 poroco kitchen
このレシピは、ケータイ版ポロコ
「poroco mobile」からもチェックできます。

*作りやすい分量*
白身魚 1尾
アサリ(あれば) 適量
ミニトマト 4個
ニンニク 2片
オローブオイル 大さじ4
イタリアンパセリ(なければパセリ) ひと束(パセリの場合は少なめに)
水 300cc
塩 適量


1.魚の内臓をとりよく洗う。表面と腹、ヒレの下にまんべんなく、たっぷり塩をふり、10〜15分置き、表面に水分が浮いてきたら、水気を拭く。※エラやヒレの下などもしっかり拭くと魚の臭みがとれる。

2.フライパンに、水、オリーブオイル、ミニトマト、刻んだイタリアンパセリ、潰したニンニク、@の魚を入れ、蓋をして中火〜強火で火にかける。

3.煮立ったら火を弱め、魚の身にスープをまんべんなくかける。アサリを入れて蓋をして、再び火にかけ貝が開いて魚に火が通ったら完成。

*POINT*
多めの塩をまんべんなくすり込む。時間を置くことで水分が染み出し、余分な塩は水分とともに拭き取られる。この塩気でスープの味付けもする。
point1
point1

魚は煮込みすぎると身が固くなるので、短時間で仕上げるのがコツ!短時間火を入れただけでも、旨味たっぷりのダシが出る。

 
円山バル・クロ(まるやまばるくろ)  店内
円山バル・クロ(まるやまばるくろ)
陽気な雰囲気でイタリア料理が楽しめる円山エリアの人気バール。その日の食材によってシェフのインスピレーションで組み立てる日替わり料理の数々と、ソムリエがセレクトした常時約2000本揃うワインがゲストをもてなす。気軽に本場イタリアの味を楽しんで。
住所 札幌市中央区大通西27-1-12
電話番号 011-613-9600
交通 地下鉄東西線円山公園駅3番出口より徒歩約2分
営業時間 17:30〜翌1:00 L.O 24:00
定休日 火曜、月〜金のランチ
席数 ランチ20席/ディナー40席
駐車場 あり(2台・無料)
目安 ランチ1.600円〜/ディナー4.500円
カード 利用可
主なものOK
子ども OK
HP http://le-clos.gallus.jp
 
※このページで紹介しているレシピは、poroco本誌「poroco Kitchen」に掲載されています。

バックナンバーはこちら >>

このページのトップへ▲