トップページ >> Happy Life >> poroco kitchen

poroco kitchen
 

カッペレッティ イン ブロード


La MELA/村上 岳夫さん お店からのコメント
La MELA/村上 岳夫さん

「カッペレッティ」は“小さな帽子”という意味のパスタで、イタリア北東部のエミリア・ロマーニャ地方の伝統的なクリスマス料理です。クリスマスに家族が集まると、みんなでこのパスタを作って食べる、日本のおせちのようなものです。今回は手軽に餃子の皮を使ってみました。粉チーズをたっぷりかけて食べるのがオススメです。

La MELA
(らめーら)

カッペレッティ イン ブロード
QRコード ケータイ版 poroco kitchen
このレシピは、ケータイ版ポロコ
「poroco mobile」からもチェックできます。

*作りやすい分量*
合挽き肉 200g
タマネギ 小1/2個
オリーブオイル 適量
赤ワイン 80cc
トマトペースト 小さじ1
パン粉 30g
パルメザンチーズ 50g
卵 Sサイズ1個
塩 適量
コショウ 適量
餃子の皮 30〜40枚
コンソメスープの素 約1L分
水 80cc


@.フライパンにオリーブオイルを入れ、弱火でみじん切りにしたタマネギを軽く色づくまで炒める。挽き肉を入れ、強火で焼き色がつくまで動かさずに火を通す。

A.赤ワインを入れてアルコールをとばし、水とトマトペーストを加え、水気がなくなるまで煮詰める。煮詰まったらボウルにとって粗熱をとる。

B.Aのボウルにパン粉、粉チーズ、卵の順に入れて混ぜ、塩・コショウする。
C.餃子の皮でBを包む。はじめに、皮の中央にタネをのせフチに水をつける。半分にたたんで半月型にし、左右を丸めて半月型の両端をとめ、“帽子型”にする。

D.コンソメスープでCをゆで、スープとともに盛り付けて完成。

*POINT*
挽き肉は焼き色がつくまで動かさないこと!程よい“焦げ目”が香りと味わいを出すポイント。
point1
point1

餃子を包む要領で半月型にした後、両端をくるりと丸めてくっつける。簡単に伝統的なパスタのひとつ「カッペレッティ」風に。

 
La MELA(らめーら)  店内
La MELA(らめーら)
北イタリア・ピエモンテ地方の料理が気軽に楽しめるお店。常時約10種類が揃う自家製パスタは、バターソースやスープ仕立てなど珍しいラインナップもあり人気。ソムリエでもある村上シェフセレクトのイタリアワインは約200種類と豊富。料理に合わせて楽しんで。
住所 札幌市中央区南3条西3丁目1-4 中山ミシンビル2F
電話番号 011-281-2227
交通 地下鉄南北線すすきの駅1番出口より徒歩約2分
営業時間 17:00〜翌2:00 L.O.翌1:00
定休日 日曜、不定月1回月曜
席数 21席
駐車場 なし
予約 金・土曜はなるべく
目安 4,500円
カード 利用可
主なものOK
子ども まわりに迷惑でなければOK
 
※このページで紹介しているレシピは、poroco本誌「poroco Kitchen」に掲載されています。

バックナンバーはこちら >>

このページのトップへ▲