トップページ >> Happy Life >> poroco kitchen

poroco kitchen
 

手羽元のローストチキン〜アレンジ自在な手羽元 洋風バージョン〜


店主・藤 正道 さん お店からのコメント
店主・藤 正道 さん

「お湯に入れて放っておくのがポイント!失敗ナシの簡単レシピです。低温でじっくり火を通すので、やわらかくしっとりと仕上がりますよ。火を通した手羽元は袋に入れたまま冷蔵庫へ入れておけば1週間くらい保存できます。」

鍬焼きと水炊き 札幌三ツ星
(くわやきとみずたき さっぽろみつぼし)

手羽元のローストチキン〜アレンジ自在な手羽元 洋風バージョン〜
QRコード ケータイ版 poroco kitchen
このレシピは、ケータイ版ポロコ
「poroco mobile」からもチェックできます。

*2人分*
手羽元 200g
タマネギ 小1/2個
醤油・みりん 各60cc
酒 10cc

【ソース】
白ワイン 20cc
バター 10g
チャービルまたはパセリ 適量
ピンクペッパー 適量


@ 手羽元に塩をふり、フライパンで、強火で表面に焼き色をつける。
A タマネギ、醤油、みりん、酒をビニール袋(ジッパー付き袋でもOK)に入れて混ぜ、@を入れる。空気を抜きながら袋の口をしっかり閉じる。
B 大きめの鍋(カレーなどを作る鍋でOK)に湯を沸かし、Aを入れ、再沸騰させて火を止める。落しブタや小皿で袋が浮いてこないように重しをし、鍋のフタをして、湯が冷めるまで約2〜3時間程度置く。
C Bの手羽元を取り出し、バターを溶かしたフライパンで表面を焼き、白ワインを入れてアルコールをとばす。Bのつけ汁を入れて、とろみがつく程度まで煮詰める。
D お皿に盛って、チャービルとピンクペッパーをあしらって完成。
point1

フォークで手羽元をまんべんなく刺す。このひと手間で、火の通りが早くなり味も染み込みやすくなる。

 
鍬焼きと水炊き 札幌三ツ星(くわやきとみずたき さっぽろみつぼし)  店内
鍬焼きと水炊き 札幌三ツ星(くわやきとみずたき さっぽろみつぼし)
レトロモダンな店内は、1Fは開放的な吹き抜け、2Fは落ち着く雰囲気の個室がある。看板メニューの「水炊き」は、道産の鶏ガラを使い、丸二日間かけてじっくり仕上げる白濁スープが自慢。他にはない深いコクと味わいが楽しめる。道産をはじめ全国からよりすぐった日本酒や焼酎を合わせて楽しんで。
住所 札幌市中央区南3条西1丁目12-7
電話番号 011-207-2244
交通 地下鉄大通駅35番出口、または地下鉄東豊線豊水すすきの駅1番出口よりそれぞれ徒歩約3分
営業時間 17:00〜23:00(金・土曜〜24:00) L.O 22:30(金・土曜23:00)
定休日 なし
席数 52席(喫煙26席、禁煙26席)
駐車場 なし
目安 4,500円
カード 利用可
主なものOK
子ども OK
HP http://kuwayaki.com
 
※このページで紹介しているレシピは、poroco本誌「poroco Kitchen」に掲載されています。

バックナンバーはこちら >>

このページのトップへ▲